月次決算書と経営計画書が商品です。

未来会計コンサルタント  経営計画コンサルタント

経営計画に必要な3つの要素(長期事業計画編)

f:id:narusa-office:20201112094959j:plain

経営計画には①短期利益計画、②中期事業計画、③長期事業計画が必要です。

それぞれの内容についてご説明させていただきます。

 

長期事業計画

 

・一言で言うと未来像の事。

 

・社員の一番聞きたい自分達の未来をイメージしてもらえるようにするため、会社の未来像を記載する。

 

・社員の未来像を記載することで社員は安心と希望が持てるようになる。

 

・会社のために自分が何をすればいいのかがわかるので、会社の目標達成のために協力してくれるようになる。

 

経営計画は『夢』であり『未来』です。

どんな未来を実現したいか?と問われたならば、幸せな未来を思い描くのが自然な考え方になると思います。

そこに公共性や社会性があると、より良い未来になると思います。

そんな長期事業計画を立ててみてください。

 

 

社長の成績表

f:id:narusa-office:20201112095629j:plain

決算の際、会社の通信簿をお渡しします。
会社が銀行目線でどう評価されているのか?また、中小企業としてどのぐらいの評価をされているのか?をお知らせします。

関与していない会社についても、2期間の決算書をいただければ無料で作成し、お渡しします。

まずは自分の会社の評価を知ることも、経営には必要な事です!

お問い合わせはこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お問合せ | 縁ある中小企業を元気にする!|東京都渋谷区のなるさ会計

narusa-office.jp